BreakingDown

安保瑠輝也の学歴や経歴は?過去の戦績も調査!

ブレイキングダウン7のオーディション動画で安保瑠輝也さんが登場し、大きな話題となりました。

安保瑠輝也さんはK-1でも王者になった日本を代表するプロ格闘家の1人です。

YouTuberとしても人気を集めており、ブレイキングダウンでどのような闘いを見せるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

この記事では安保瑠輝也の学歴や経歴は?過去の戦績も調査!していきます。

 

学歴や経歴は?

安保瑠輝也さんは兵庫県姫路市に生まれ、5歳の頃から極真空手をしていた父親の影響で空手を始めます。

安保瑠輝也さんには兄と弟がおり小学校時代から「安保3兄弟」として空手会では有名な兄弟でした。3人合わせて120個以上トロフィーを獲得しています。3人でテレビ出演したこともあります。

小学校については調査した結果分かりませんでした、出身である兵庫県姫路市内の小学校に通われた可能性があります。

小学校4年生10歳の時に空手の国際大会で準優勝しています。

小学校5年の時K-1を目指すことを決めグローブ空手に転向します。

当時活躍していた魔娑斗さんが憧れだったそうなので、今では動画コラボすることもありますがとても嬉しいでしょうね!

小さい頃から目標を決めて目指しているのがすごいです!

 

中学校は「姫路市立山陽中学校」です。

兵庫県姫路市にある公立の中学校で、校訓を「情感・自学・礼節」としています。

中学生時代も格闘技一筋で、周りの友達が遊んでいる中、目標に向かいトレーニングを重ねます。

グローブ空手ではほぼ負けなしの圧倒的な強さでした。

 

高校は「相生学院高等学校(あいおいがくいんこうとうがっこう)加古川校」です。

相生学院高等学校は私立の通信制の高校で、富士通に勤務し独立し富士コンピュータを設立した森和明さんが設立されました。

建築コース、ネイリストコースなど豊富で多彩なコースがあり、スポーツコースというのがありますので安保瑠輝也さんはスポーツコースに所属していた可能性があります。

高校1年生の時に「ZIHAD cup STIR KING 2011」という20代の選手がほとんどのキックボクシング大会に最年少で出場し、決勝ではプロ選手を倒し優勝しています。

しかし高校ではこれまで格闘技一筋だったのが遊びを覚えケンカをする荒れた生活をするようになり、高校は中退しています。このころK-1が一度破産して団体がなくなっていますので、その影響も考えられますね。

18歳の時に、K-1で過去に安保瑠輝也さんが勝利した選手が優勝したのを見て、このままではダメだと気持ちを切り替え格闘技を真摯に再開します。

18歳、本格的にキックボクシングをするために上京。

23歳のときに、スーパーライト級 第4代K-1 WORLD GPスーパーライト級王者になりました。

2011年2月にYouTubeチャンネル「安保瑠輝也 あんぽるきや」を開始、登録者数50万人を越える人気チャンネルとなっています。

きっかけはK-1王者となった後、魔娑斗さんの頃とは違い認知度やファイトマネーが低く、格闘家としての収入に不安があったことでした。

そんな中、朝倉未来さんがYouTubeで成功を収めたのを見て自分も開始。朝倉未来さんと同じく「喧嘩自慢」動画で人気を集めます。

YouTubeの成功で収入が安定し、長期試合離脱を避けるため(収入が減るから)控えていた手の手術をします。この時「YouTubeをやって本当に良かった」としみじみ語られていました。

2018年キックボクシングジム「ALL-WIN GYM」を設立。安保3兄弟で運営すし、代表を務めます。

「ALL-WIN GYM」(大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目5-5 英松ビル2階)

 

2023年1月により多くの試合をするためK-1との契約を解除。

ブレイキングダウン7に参戦します。

過去の戦績は?

安保瑠輝也さんのプロキックボクシングの戦績は31戦 25勝(14KO) 6敗です。

 

・2018年12月大阪大会 山崎秀晃さんを大激闘を繰り広げKOで勝利、「K-1 AWARDS 2018」のベストバウトに選ばれました。

・2019年6月両国大会 スーパー・ライト級王座ゲーオ・ウィラサクレックに挑み、判定勝ち。第4代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者となる。

・2019年12月名古屋大会 前回の内容に納得いかずゲーオ・ウィラサクレックとのダイレクトリマッチを志願し、初防衛しました。

・2020年3月「K’FESTA.3」 挑戦者・不可思さんに勝利し王座防衛(2度目)に成功。

・2020年にエキシビジョン(総合格闘技)でYouTuberシバターさんと対戦し話題となります。

・2021年 ウェルター級に階級を上げ、K-1 WORLD GP第2代ウェルター級王座決定トーナメント準優勝となる。

今後K-1でも幅広く試合をされるとのことなので、ブレイキングダウンなどの活躍も楽しみですね!

身長・体重・生年月日などプロフィールは?

名前:安保瑠輝也
本名:安保 瑠輝也(あんぽるきや)
生年月日:1995年10月29日
年齢:27歳(2023年1月現在)
身長:180㎝
体重:70kg
血液型:A型
出身地:兵庫県姫路市
最終学歴:相生学院高等学校中退
職業:キックボクサー、YouTuber

実弟:安保璃紅(キックボクサー)

twitter

YouTuber

安保瑠輝也さんは兵庫県姫路市出身で、1995年10月29日生まれの27歳です(2023年1月現在)。

血液型はA型、身長180cmの体重70kgです。

体重は試合の時は65kg級で出られているので減量されているんですね。

実の弟である安保璃紅さんは同じくプロの格闘家、キックボクサーです。

まとめ

学歴や経歴は?

5歳の頃から極真空手をしていた父親の影響で空手を始めます。

小学校4年生10歳の時に空手の国際大会で準優勝しています。
小学校5年の時K-1を目指すことを決めグローブ空手に転向します。

中学校は「姫路市立山陽中学校」です。

高校は「相生学院高等学校(あいおいがくいんこうとうがっこう)加古川校」です。

高校1年生の時に「ZIHAD cup STIR KING 2011」という20代の選手がほとんどのキックボクシング大会に最年少で出場し、決勝ではプロ選手を倒し優勝しています。
しかし高校ではこれまで格闘技一筋だったのが遊びを覚えケンカをする荒れた生活をするようになり、高校は中退しています。

18歳、本格的にキックボクシングをするために上京。

23歳のときに、スーパーライト級 第4代K-1 WORLD GPスーパーライト級王者になりました。

2011年2月にYouTubeチャンネル「安保瑠輝也 あんぽるきや」を開始。

2018年キックボクシングジム「ALL-WIN GYM」を設立。安保3兄弟で運営すし、代表を務めます。

2023年1月により多くの試合をするためK-1との契約を解除。
ブレイキングダウン7に参戦します。

過去の戦績は?

安保瑠輝也さんのプロキックボクシングの戦績は31戦 25勝(14KO) 6敗です。

 

身長・体重・生年月日などプロフィールは?

名前:安保瑠輝也
本名:安保 瑠輝也(あんぽるきや)
生年月日:1995年10月29日
年齢:27歳(2023年1月現在)
身長:180㎝
体重:70kg
血液型:A型
出身地:兵庫県姫路市
最終学歴:相生学院高等学校中退
職業:キックボクサー、YouTuber
実弟:安保璃紅(キックボクサー)
twitter
YouTuber

ブレイキングダウンにも参戦された安保瑠輝也さんをぜひフォローして応援してくださいね!