※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

BreakingDown

ブレイキングダウン11のタイムテーブルや結果速報!注目選手・試合順・日程

総合格闘家の朝倉未来さんがCEOを務める人気格闘技イベント「Breaking Down/ブレイキングダウン」

ブレイキングダウン11は2024年2月18日(日)に開催されます。

【ブレイキングダウン11視聴方法】

\\会員登録&チケット購入で1,000円キャッシュバック//

↓↓↓

ABEMA

 

\\公式アプリ有料会員20%OFF//

↓↓↓

BreakingDownLive

 

 

 

この記事では

・ブレイキングダウン11の日程や結果速報

・ブレイキングダウン11の注目選手

について書かれています。

 

《関連記事》

ブレイキングダウン11のPPVチケット購入方法や値段は?見逃し配信についても!

ブレイキングダウン11のラウンドガール・コメンテーターなどまとめ!

ブレイキングダウン11のオーディション出場者まとめ一覧

ブレイキングダウン11の日程と会場

「Breaking Down 11」は、2024年2月18日(日)にプリズムホール(東京ドームシティ内)で開催されます。

イベントは12:00に会場がオープンし、13:00から大会開始が予定されています。

21:00頃にはイベントの終了が見込まれています。

ブレイキングダウン8でも使用された1000人規模の会場で選手や試合を近い距離で体感できるので、参加者は充実した時間を楽しむことが期待されます。

 

【Breaking Down 11】
■ 日程:2024年2月18日(日)開催
■ 時間: 12:00会場予定/ 13:00開始予定
■終了予定時刻:21:00頃予定
■ 会場:プリズムホール(東京ドームシティ内)

〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61

 

ブレイキングダウン11の結果速報・試合順・タイムテーブル(対戦カード)

ブレイキングダウン11は喧嘩最強決定戦の決勝戦である大宮vs大阪、バンタム級トーナメントの準決勝と決勝、地下格闘技レジェンドとの対抗戦など全29試合の対戦カードが組まれました。25試合にしようと考えていたそうですが、外せないカードが多くこの数となったとのことなので充実した内容であることがわかります!

今回も朝倉未来YouTubeチャンネルにて7試合目まで無料配信されます。

試合順やタイムテーブル(予想)を紹介します。当日には結果速報を随時更新していきます!

 

終了

第1試合

(フェザー級ワンマッチ・キックルール66kg以下)

むらけん
vs
win サカキマキオ

終了

第2試合

(ウェルター級ワンマッチ・キックルール74kg以下級)

win たつ
vs
茂木優樹

終了

第3試合

(ウェルター級ワンマッチ・MMAルール72kg以下級)

有馬雄生
vs
win NAO

終了

第4試合

(無差別級ワンマッチ・キックルール無差別級)

win 金田一孝介
vs
明月院秀政

終了

第5試合

(ライト級ワンマッチ・キックルール67kg以下級)

桃太郎
vs
win よーでぃー

終了

第6試合

(フェザー級ワンマッチ・キックルール66kg以下級)

win よしきまる
vs
大威

終了

第7試合

(バンタム級ワンマッチ・キックルール58kg以下級)

咲人
vs
レオ

ノーコンテスト

(休憩)

終了

第8試合

(バンタム級トーナメント準決勝・キックルール61kg以下級)

山川そうき
vs
win ダンチメンあつき

終了

第9試合

(バンタム級トーナメント準決勝・キックルール61kg以下級)

win 井原良太郎
vs
西島恭平

※冨澤選手がRIZINで負傷したため代打で西島選手が参戦

終了

第10試合

(バンタム級ワンマッチ・キックルール60kg以下級)

RYOTA
vs
win 村田将一

終了

第11試合

(ライトヘビー級ワンマッチ・キックルール85kg以下級)

win 江畑秀範
vs
松井健

終了

第12試合

(無差別級ワンマッチ・MMAルール無差別級)

佐藤崚汰
vs
win 舞杞維沙耶

終了

第13試合

(フェザー級ワンマッチ・キックルール65kg以下級)

ファン・ホセ・ランダエタ
vs
虎之介

ノーコンテスト

(休憩)

【喧嘩最強決定戦 大宮 vs 大阪win

終了

第14試合

(喧嘩自慢バンタム級ワンマッチ・キックルール61kg以下級)

win きょうすけ
vs
シェンロン

終了

第15試合

(喧嘩自慢フェザー級ワンマッチ・キックルール66kg以下級)

メカ君
vs
win リキ

終了

第16試合

(喧嘩自慢ライト級ワンマッチ・キックルール71kg以下級)

win 金森雄大
vs
ダイスケ

終了

第17試合

(喧嘩自慢ミドル級ワンマッチ・キックルール84kg以下級)

金城
vs
win シモミシュラン

終了

第18試合

(喧嘩自慢無差別級ワンマッチ・キックルール無差別級)

ホール大雅レオン
vs
win 爆音那智

(休憩)

【地下格闘技レジェンドvsBreakingdownスター対抗戦】

終了

第19試合

(対抗戦ライト級ワンマッチ・キックルール71kg以下級)

大島渓太郎
vs
win 細川一颯

終了

第20試合

(対抗戦ミドル級ワンマッチ・キックルール78kg以下級)

win 間宮晃仁
vs
LARGE HIGH

終了

第21試合

(対抗戦ライト級ワンマッチ・キックルール68kg以下級)

win 前田島純
vs
井上力斗

終了

第22試合

(対抗戦ライト級ワンマッチ・キックルール69kg以下級)

貴aka悪魔王子
vs
win ジョリー

終了

第23試合

(対抗戦ウェルター級ワンマッチ・キックルール77kg以下級)

win ヒロ三河
vs
てる

終了

第24試合

(ミドル級ワンマッチ・キックルール79kg以下級)

サイトウ
vs
win 超10人ニキブルー

終了

第25試合

(ウェルター級ワンマッチ・MMAルール73kg以下級)

カンジ
vs
win 安井飛馬

終了

第26試合

(ウェルター級ワンマッチ・キックルール73kg以下級)

win 蛇鬼将矢
vs
外枦保尋斗

終了

第27試合

(ミドル級ワンマッチ・キックルール84kg以下級)

win ポーランドの刺客
vs
川島悠汰

終了

第28試合

(ライト級ワンマッチ・キックルール69kg以下級)

win YURA
vs
西谷大成

【バンタム級トーナメント決勝戦】

終了

第29試合

(バンタム級トーナメント決勝戦・キックルール61kg以下級)

ダンチメンあつき
vs
win 井原良太郎

 

 

ブレイキングダウン11の注目選手

▪️10人ニキ

ブレイキングダウンでスーパースターになった10人ニキさんですが、ネタ枠だったのはもう過去のことで現在はかなりの実力をつけています。

強すぎる溝口さんには敗れましたが、朝倉未来さんの旧友であるやまかわしょうたさんには圧勝するなど進化を続ける10人ニキさんから目が離せません。

10人ニキの生年月日や血液型は?経歴や学歴(中学・高校)彼女がいるかも調査!

 

▪️レオ

ブレイキングダウン9で彗星のごとくあらわれたやばい雰囲気を持った若き才能です。

話題となり早くも朝倉未来さんや朝倉海さんとコラボもしています。

レオ(ブレイキングダウン)は何者?プロフィールや経歴学歴も調査!

 

▪️虎之介

福岡の喧嘩の天才。

ジョリーさんにも勝利した実績を持ち、ポテンシャルの高さから朝倉未来チャンネルでもコラボに選ばれています。

気持ちの入ったスタイルは見応えがあり、何よりかっこいいですよね!

ブレイキングダウン11では元世界王者と対戦!

虎之介に彼女はいる?身長や体重・血液型についても紹介!

 

▪️外枦保尋斗

ブレイキングダウン7で薬物中毒の母親を救いたいと出場した外枦保尋斗さん。

ブレイキングダウンで人生が変わった選手として一番に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

まだ日は浅いながら格闘技のセンスが高く、蹴りはK-1選手並と言われています。

外枦保尋斗って何者?壮絶な生い立ちや経歴!身長・体重などを調査!

まとめ

ブレイキングダウン11本大会が2024年2月18日(日)に開催されます。

【Breaking Down 11】
■ 日程:2024年2月18日(日)開催
■ 時間: 12:00会場予定/ 13:00開始予定
■終了予定時刻:21:00頃予定
■ 会場:プリズムホール(東京ドームシティ内)
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61

 

【ブレイキングダウン11視聴方法】

\\会員登録&チケット購入で1,000円キャッシュバック//

↓↓↓

ABEMA

 

\\公式アプリ有料会員20%OFF//

↓↓↓

BreakingDownLive

(関連記事)
ブレイキングダウンの賞金は?ファイトマネー(ギャラ)やスポンサー料も調査!

ブレイキングダウン11の見どころまとめ!対戦カード別に紹介!

ブレイキングダウン11の会場チケットの値段は高い?購入方法や購入期間も調査!

ABOUT ME
SUTEKI
私は格闘技オタクで、小学生の頃にヘビー級のK-1を観戦して以来、格闘技にのめり込んでいます。自分自身も柔道を習っていました。格闘技やスポーツに関する記事を書くことで、多くの人にこのスポーツの魅力を伝えたいと思っています。