BreakingDown

ブレイキングダウンの賞金は?ファイトマネー(ギャラ)やスポンサー料も調査!

朝倉未来・海の朝倉兄弟がアドバイザーを務める超人気格闘技イベント「BREAKING DOWN」

喧嘩素人の笑撃スターが誕生したり、K-1やRIZINのプロ選手が出場するなど大変な注目を集めています。

そんなブレイキングダウンの賞金、ファイトマネーやスポンサー料はどれほどなのでしょうか?気になっている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではブレイキングダウンの賞金は?ファイトマネーやスポンサー料について、

SNSのなどの情報をまとめています。

ブレイキングダウンの賞金は?

格闘技における賞金とは勝利者に与えられる報酬で、ブレイキングダウンでいう勝利者賞になります。

ブレイキングダウンの賞金(勝利者賞)はブレイキングダウン4以降は大会ごとにメインスポンサーに就任した会社やパートナーなどの協賛会社からの報酬となっています。

調査してわかった賞金(勝利者賞)の一覧をまとめておきます。

ブレイキングダウンの賞金(勝利者賞)まとめ一覧

ブレイキングダウン6.5

メインスポンサー「KENKA METAVERSE」(アプリ喧嘩道のメタバース版)

勝利者賞

「ゲーム内で本人がキャラクターとなり、NFTが発売され売上の一部が選手に分配される」

 

ブレイキングダウン6

メインスポンサー「喧嘩道」(オフィシャルパートナー)

勝利者賞

「ゲーム内で使えるKENKA-COIN(仮想通貨) 10万円分」

 

ブレイキングダウン5

メインスポンサー「喧嘩道」(オフィシャルパートナー)

勝利者賞

「金一封」※久保田覚さんはギフト券3万円分

ブレイキングダウン4

「BeeBet(ビーベット)」(ゴールドパートナー)

勝利者賞

「ビーベット内で使用できるポイント10万円分」

 

ブレイキングダウン3

企画 ミドル級1DAYトーナメント 優勝者に30万円

優勝者はプロレスラーの井土徹也さん。

 

ブレイキングダウン2

不明

 

ブレイキングダウン1

勝利者賞

「金一封(現金1万円)」

 

 

ブレイキングダウンのファイトマネー(ギャラ)は?

ブレイキングダウンのファイトマネー(ギャラ)はいくらでしょうか?

結論から言うとファイトマネーは出ていません。

公式サイトなどにもファイトマネーについては書かれていません。

青汁王子さんが自身の配信で「少なくとも自分は貰っていない」と言われています。

 

しかし、一部もらっている人もいるようですが公表されていません。

過去にブレイキングダウン代表のYUGOさんがファイトマネー(ギャラ)について質問された時に答えています。

【YUGOさんの回答】

・出場選手はギャラが出ている人と出ていない人がいる

・安井飛馬選手(たまたま通りかかった)はギャラは出ていない

・ギャラ出ている人が誰かはあまり言わない方がいい

・今後、投げ銭などの仕組みを考えていく

この中の

・今後、投げ銭などの仕組みを考えていく

は現在PPV「BREAKING DOWN LIVE」に投げ銭機能や、ジャッジに参加できる機能があることで実現しています。

一般のPPVはお金を払って見るだけですのでかなり特徴的で新しい試みで面白いですね!

ブレイキングダウンはファイトマネーがもらえなくても、出場できた選手は「知名度」が爆上がりします。「知名度」を得たことでスポンサーがついたり、多くの収益につながりますので「知名度」が一番のファイトマネー(ギャラ)になりますね。

 

まとめておきます。

・ファイトマネー(ギャラ)は出ていない(一部出ている人がいる)

・投げ銭機能で人気のある選手は収入が入る

・何より「知名度」が上がる

 

ブレイキングダウンに出場するメリットは「知名度」だと感じました。

ブレイキングドリームを掴むためにますます出場して、試合に勝ちたいという人たちが増えていく仕組みですね!

ブレイキングダウンのスポンサー料は?

スポンサー料とは協賛金とも言い、簡単に言うとスポンサーになることで自社を宣伝してもらうなどし、その対価として支払うものです。

スポンサー料はブレイキングダウンの場合は2種類あります。

・イベント主催者であるブレイキングダウンへのスポンサー料

・出場選手へのスポンサー料

 

イベント主催者「BREAKINGDOWN」のスポンサー料

スポンサー料は「100万 ~ 1億円(※要相談)」です。

この金額でブレイキングダウンはホームページなどでスポンサーを募っています。

BREAKINGDOWNスポンサーメニューの案内

スポンサーになるメリットとしてブレイキングダウンHPで以下のように案内されています。

スポンサーの意向に合わせた様々なメニューの組み合わせを提案して契約を結んでいくようです。

オーディション動画だけでも大会ごとに何千万回再生のビッグコンテンツですし、朝倉未来YouTubeチャンネルなどでも露出があるのでスポンサーの知名度向上などメリットが大きいですね。

個人的にはもしスポンサーになったらアフターパーティーには行ってみたいです!

出場選手のスポンサー料

出場選手はそれぞれスポンサーを募集しており、金額はそれぞれです。定番はパンツにロゴを入れるパンツスポンサーですが、様々なスポンサー形態があり、ブレイキングダウンはまずは選手とのDMでのやりとりで交渉開始しているのが多いです。

中には自らスポンサーになりたいと申し出る方々もいらっしゃいます。

 

調査してわかった選手の情報を掲載しておきます。

 

こめおのスポンサー料

LOCABOとは料理人であるこめおさんならではのスポンサーさんですね!

 

過去にこめおさんのスポンサー料のDMのやりとりが暴露され話題となっていました。

その時暴露されたスポンサー料は「年間契約350万円、広告費別途20万円、単発契約1大会50万円」というものでした。

こめおさんの人気ゆえのスポンサー料ですね!

10人ニキのスポンサー料

10人ニキさんもスポンサーになりたいというファンからの質問のやりとりからスポンサー料を暴露されています。

その時の話でのスポンサー料は一律10万円

5万円までだと出せるという申し出に対しては「それだとSNSでの宣伝は出来ない」と返答しています。

その他にもスポンサー形態があるようです。

アドリブまさおのスポンサー料

 

ほとんどの選手がスポンサー料を公表してない中、アドリブまさおさんは金額を公表してパンツスポンサーを募集しています。

企業名を載せるのに最高でなんと1100万円!

全てのパンツスポンサーが埋まると総額3000万円をこえるすさまじいスポンサー料になります。

これは果たして埋まるのでしょうか?

 

まとめ

ブレイキングダウンの賞金は?

ブレイキングダウンの賞金(勝利者賞)はブレイキングダウン4以降は大会ごとにメインスポンサーに就任した会社やパートナーなどの協賛会社からの報酬となっています。

・ブレイキングダウン6.5

「ゲーム内で本人がキャラクターとなり、NFTが発売され売上の一部が選手に分配される」

・ブレイキングダウン6

「ゲーム内で使えるKENKA-COIN(仮想通貨) 10万円分」

・ブレイキングダウン5

「金一封」※久保田覚さんはギフト券3万円分

・ブレイキングダウン4

「ビーベット内で使用できるポイント10万円分」

・ブレイキングダウン3

企画 ミドル級1DAYトーナメント 優勝者に30万円
優勝者はプロレスラーの井土徹也さん。

・ブレイキングダウン2

不明

・ブレイキングダウン1

「金一封(現金1万円)」

 

ブレイキングダウンのファイトマネー(ギャラ)は?

・ファイトマネー(ギャラ)は出ていない(一部出ている人がいる)
・投げ銭機能で人気のある選手は収入が入る

ブレイキングダウンに出場する一番のメリットは「知名度」が上がること。

ブレイキングダウンのスポンサー料は?

・イベント主催者「BREAKINGDOWN」のスポンサー料は「100万円~1億円」

・選手は各自がパンツスポンサーなどを募集しており、金額はそれぞれです。