スポーツ

阪神タイガース2022年の開幕スタメンや先発ローテーションはどうなる?開幕投手も予想!

2022年プロ野球がセ・リーグ、パ・リーグともに2022年3月25日(金)に開幕予定です。

日本のプロ野球開幕を楽しみにしている熱狂的なファンも多いので楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、2022年シーズン阪神タイガース開幕スターティングメンバー、先発ローテーション投手や開幕投手を予想しご紹介いたします!

阪神タイガース開幕スタメン予想

2022シーズンの阪神タイガースの開幕スタメン予想をいたしました。

【阪神タイガース開幕スタメン予想】

打順名前ポジション
1近本光司センター
2中野拓夢ショート
3マルテファースト
4佐藤輝明ライト
5大山悠輔サード
6糸井嘉男レフト
7糸原健斗セカンド
8梅野隆太郎キャッチャー
9藤浪晋太郎ピッチャー

【注目選手】

⚫︎前川右京・まえがわうきょう・背番号58番

身長177cm/体重90kg/外野手

智弁学園高校出身、ドラフト4位ルーキー前川選手の高卒一年目の大型ルーキーとして、大きな注目を集めています。

高卒一年目とは思えないほどのガッチリした下半身や、バッティングセンスをオープン戦で披露している前川選手の最大の魅力である長打力が阪神に加われば大きな力になります。

昨年の佐藤選手の活躍に続き、前川選手のプロの世界での適応能力に期待されます!

⚫︎小川一平選手183cm/82kg /右投げ/投手

2019年ドラフト6位で東海大学から入団した投手。

阪神タイガース先発ローテーション

2022年シーズンの阪神タイガースの先発ローテーションについての予想ですが

藤浪・秋山・伊藤・青柳・西・小川投手(ガンケル)の可能性が高いです。

2021年シーズンに、見事最多勝に輝いた青柳投手を軸に、ルーキーながら10勝を挙げた伊藤投手、同じく10勝を挙げた秋山投手、9勝を挙げたガンケル投手らの中に、今季期待される藤浪投手、小川投手、そして西投手らをベースにローテーションを回していくと推測します。

また高橋遥人投手がシーズンを通して投球することができれば17年ぶりの優勝も見えてくるのではないでしょうか。

昨年セリーグ2位でしたので、先発投手陣の踏ん張りに期待し、今シーズン限りの退任を発表した矢野監督を胴上げしたいところですね。

阪神タイガース開幕投手予想

2022シーズンの阪神タイガースの開幕投手は、2年連続で藤浪投手が務めることになりそうです。

【2021年成績】21試合登板/3勝3敗/防御率5.21

藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう)

【生年月日】1994年4月12日
【身長】197cm
【体重】98kg
【投/打】右・右
【出身地】大阪府堺市南区
【経歴】大阪桐蔭高ー阪神

2012年ドラフト1位で阪神タイガースに加入後、ルーキーイヤーで10勝を挙げる活躍をした藤浪投手。

昨年は自身初の開幕投手を任されるも、制球に苦しむなどで勝ち星を積み重ねることができませんでした。

オフシーズンに巨人の菅野投手と合同自主トレを行なったことがシーズンを通してどのようなピッチングを見せてくれるのかファンは大変期待しています。

197cmの長身から投げ下ろされる160キロ近くの速球を武器に10年目のシーズンでの復活、飛躍が楽しみな選手です。

一年間、ローテーションを守る投球を期待するファンも多いのではないでしょうか。

まとめ

2022年シーズン阪神タイガース開幕スターティングメンバー、先発ローテーション投手や開幕投手を予想しご紹介いたしました。

【開幕スタメン予想】1近本 2中野 3マルテ 4佐藤 5大山 6糸井 7糸原 8梅野 9藤浪

【先発ローテーション】藤浪・秋山・伊藤・西・青柳・小川(ガンケル)投手

【開幕投手】藤浪晋太郎投手

以上が2022年シーズン開幕前予想です。

注目のドラフト4位高卒ルーキー、前川右京選手がプロの世界でどれだけ活躍できるのか大変注目できる2022年の阪神タイガースです。

先発投手陣の選手層も厚くなり、打撃陣にもかなり期待できますので、2005年以来のリーグ制覇の可能性もある戦力と言えるのではないでしょうか。

2022年3月25日の開幕は早くも楽しみですね!

ABOUT ME
SUTEKI
流行に敏感な2児の母です。 話題の情報や最新のトレンドについて紹介しています。