ACL2021の開催地や日程・スケジュールは?組み合わせ・結果速報も

サッカーのアジアNo.1クラブチームを決める大会、第19回目の「AFCチャンピオンズリーグ2021/ACL2021」が開催されます。

日本からは、J1リーグ優勝チームの「川崎フロンターレ」、2位の「ガンバ大阪」、3位の「名古屋グランパス」そして、Jリーグ4位の「セレッソ大阪」(プレーオフラウンドから)が出場します。

優勝チームは日本で開催されるFIFAクラブワールドカップ2021(CWC2021)への出場権と、次回大会(AFCチャンピオンズリーグ2022/ACL2022)の予選プレーオフ出場権を獲得します。

今大会からグループステージに出場するのは40チームとなり、昨年までの32チームから拡大し、過去最多チームがアジアチャンピオンズリーグの本大会を戦います。

2020年のJ1リーグを圧倒的な強さで制した川崎フロンターレの美しいサッカーがアジアの大会でも見られるのか、2017年以来の出場権を得た堅守と勝負強さのガンバ大阪、積極的な大型補強で注目を集める名古屋グランパス、攻撃サッカーを取り戻すべくクルピ新監督を再度迎えたセレッソ大阪、どのチームもアジアでの闘いが今からたいへん楽しみです。

川崎フロンターレ:2020年J1リーグ・天皇杯優勝 通算8回目の出場


ガンバ大阪:2020年J1リーグ2位 通算10回目の出場

名古屋グランパス:2020年J1リーグ3位 4回目の出場

セレッソ大阪:2020年J1リーグ4位 4回目の出場※プレーオフラウンドから

この記事では、ACL2021開催地、日程、組み合わせ、試合結果速報についてご紹介いたします。

ACL2021開催地

ACL2021開催地は未定ですが昨年同様カタールが有力です。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響でACL2020年大会は、グループリーグの途中からカタールにて集中開催されました。

現在も各国で厳しい状況が続いており、アジアサッカー連盟は昨年万全なコロナ対策の上、ACL大会を実施した実績を持つカタールでのグループリーグの開催可能性が高いです。

日本から出場する各クラブは、アジア東地区に属しているので、4月21日〜5月7日までの間、中2日という超過密日程の中グループリーグを戦います。

新型コロナウイルス感染症の中で、環境の異なる海外での試合ということで、体調管理や選手一人ひとりの適応力、チーム力などマネジメントがどこまで行き届くかとっても注目ですね!

2020シーズンのACLは、韓国の蔚山現代が決勝でイランのペルセポリスを破り優勝いたしました。

2021年度のACLもすでに楽しみでなりません!

ACL2021日程・スケジュール・組み合わせ

ACL2021の日程・組み合わせをご紹介いたします!

日程

4月7日
【東地区】:プライマリーステージ
【西地区】:プレーオフ

4月14日
【東地区】:プレーオフ

4月14日〜4月30日
【西地区】:グループステージ

4月21日〜5月7日
【東地区】:グループステージ

9月13日、14日
【西地区】:ラウンド16

9月14日、15日
【東地区】:ラウンド16

9月27日、28日
【西地区】:準々決勝

9月28日、29日
【東地区】:準々決勝

10月19日、26日
【西地区】:準決勝

10月20日、27日
【東地区】準決勝

11月21日、27日
決勝

4月から11月の決勝までの半年間を超える長丁場ですが、熱い闘いが期待されますね!

サッカーファン、各チームのサポーターの方々みなさん楽しみされている方が大変多くいらっしゃるのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症が蔓延する中の大会ですので、体調管理がより重要になりますので各チームのマネジメント力にも注目したいですね!

グループステージの組み合わせ抽選会マレーシアで行われました。

【西地区】

A B C D E
アルヒラル シャールジャ アル・ドゥハイル アルサッド ペルセポリス
アルアハリ(UAE) トラークトゥール アルアハリ(サウジ) アルナスル アルラーヤン
イスティクロル パフタコール エステグラル アルワフダート ゴア
PO1勝者 PO2勝者 アルショルタ PO3勝者 PO4勝者

【東地区】

F G H I J
BGパトゥムユナイテッド 江蘇蘇寧 全北現代 川崎フロンターレ 山東
蔚山現代 名古屋グランパス ガンバ大阪 広州恒大 ポート
ベトテル ジョホール・ダルル・タクジム タンピネス・ローバース ユナイテッドシティ 傑志
PO1勝者 PO3勝者 シドニー セレッソ大阪(?) PO2勝者

日本から出場の川崎フロンターレグループIガンバ大阪グループH名古屋グランパスグループGです。

川崎フロンターレは、中国の強豪クラブ、広州恒大や、プレーオフの結果次第ではセレッソ大阪と同組になりかなり熾烈な戦いが予想されます。

ガンバ大阪は、韓国の強豪、全北現代、オーストラリアのシドニーFCとの熱戦が期待されます。

名古屋グランパスは、中国スーパーリーグチャンピオンの江蘇蘇寧が同グループで注目です!

どの日本クラブも険しい道のりですが、まずはグループステージを突破してもらいたいですね!

※セレッソ大阪は、勝利すると川崎フロンターレと同組に入ります。

ACL2021結果速報

グループリーグ第1節

結果が分かり次第更新いたします

まとめ

ACL2021の開催地は未定ですが、カタールが有力とされています。

現在も各国で厳しい状況が続いており、アジアサッカー連盟は昨年万全なコロナ対策の上、ACL大会を実施した実績を持つカタールでの集中開催を今季も行うことが有力となっています。

日本からは、J1リーグ優勝チームの「川崎フロンターレ」、2位の「ガンバ大阪」、3位の「名古屋グランパス」そして、Jリーグ4位の「セレッソ大阪」(プレーオフラウンドから)が出場します。

日本の各Jリーグクラブは、アジア東地区に属しているので、4月21日〜5月7日までの間、中2日という超過密日程の中リーグ戦を闘うことになります。

結果速報など分かり次第追記していきますのでぜひ覗きにきて下さいね!

アジアナンバーワンクラブを決定する大会での日本クラブの熱戦を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です