東京オリンピック

東京オリンピック交通規制の場所まとめ!いつからで期間は??

東京オリンピック、パラリンピックの開催に伴い、首都圏では、2021年7月19日(月)から大規模な交通規制が始まります。

首都圏は特に交通量が多いため、渋滞の発生など、市民生活にも大きな影響が出ることも考えられます。

開閉会式時はオリンピックスタジアム、選手村、首都高速道路にて大規模な交通規制が予定されているためかなりの混雑が予想されます。

この記事では、東京オリンピック交通規制の場所まとめ!いつからで期間は??についてご紹介いたします。

>>オリンピック期間中の交通規制について

>>高速道路入り口交通規制

>>ドラとら

東京オリンピック交通規制の場所まとめ

東京オリンピック交通規制の場所まとめについてご紹介いたします。

オリンピック競技開催に伴い交通規制が行われるのは、東京をはじめとする10都県です。

⚫︎東京都
⚫︎神奈川県
⚫︎埼玉県
⚫︎千葉県
⚫︎山梨県
⚫︎静岡県
⚫︎茨城県
⚫︎北海道
⚫︎宮城県
⚫︎福島県

以上です。

東京


▼選手村付近


▼高速道路

神奈川県

▼江ノ島

▼横浜

▼横浜スタジアム

神奈川県では、江ノ島、横浜などで交通規制が行われます。

千葉 

▼幕張メッセ

 静岡

 札幌

東京オリンピックの開会式、閉会式などが行われる国立競技場周辺では、大会関係車両以外は通行できないので、迂回先の道路が混雑し、渋滞を起こしています。

交通規制が本格化された7月19日から、東京都内、そして競技が行われる千葉県、埼玉県など広範囲が交通規制の対象になるため注意が必要ですね。

事前に情報を得て、余裕のある行動が必要になりますので、大会期間中の交通規制が行われる地域の方は特に気をつけてくださいね!

詳しくは、以下のサイトをご参照ください!
>>オリンピック期間中の全国各地交通規制情報

東京オリンピック交通規制はいつからで期間は?

東京オリンピック、パラリンピックの開催に伴い、首都圏では2021年7月19日(月)から大規模な交通規制が始まります。

【期間】

東京オリンピック:2021年7月19日(月)〜2021年8月9日(月)

東京パラリンピック:2021年8月24日(火)〜2021年9月5日(日)

>>混雑状況の確認はこちらから

交通規制が行われる期間は、7月19日から8月9日、そして8月24日から9月5日です。

地域によって交通規制が行われる日程、時間等は異なりますので、しっかりと情報を得ることを心がけて注意してくださいね!

>>オリンピック期間中の全国各地交通規制情報

まとめ

東京オリンピック、パラリンピックの開催に伴い、首都圏では、2021年7月19日(月)から大規模な交通規制が始まります。

首都圏は特に交通量が多いため渋滞の発生など、市民生活にも大きな影響が出ることも考えられます。

この記事では、東京オリンピック交通規制の場所まとめ!いつからで期間は??についてご紹介いたしました。

オリンピック競技開催に伴い交通規制が行われるのは、東京をはじめとする10都県です。

⚫︎東京都
⚫︎神奈川県
⚫︎埼玉県
⚫︎千葉県
⚫︎山梨県
⚫︎静岡県
⚫︎茨城県
⚫︎北海道
⚫︎宮城県
⚫︎福島県

以上です。

東京オリンピック、パラリンピックの開催に伴い、首都圏では2021年7月19日(月)から大規模な交通規制が始まります。

【期間】

東京オリンピック:2021年7月19日(月)〜2021年8月9日(月)

東京パラリンピック:2021年8月24日(火)〜2021年9月5日(日)

事前に情報を得て、余裕のある行動が必要になりますので、大会期間中の交通規制が行われる地域の方は特に気をつけてくださいね!