マラソン

岩出玲亜選手の経歴や学歴(中学・高校・大学)は?結婚や所属先についても調査!

名古屋ウィメンズマラソンが、2021年3月14日(日)に開催されます。

【名古屋ウィメンズマラソン】
女性のみで行われ、一般市民も含めて開催される総計15,000人参加の市民マラソンですが、エリートの部では、オリンピック、世界陸上、、アジア協議会に向けた女子マラソンの日本代表選考会も兼ねています。
完走者には、50名から構成される笑顔の素敵なイケメン男性集団「おもてなしタキシード隊」からティファニー製のオリジナルペンダントが贈呈されます。
世界最大の女子マラソンとして認知されている名古屋ウィメンズマラソンです。

>>おもてなしタキシード隊

【参加資格】
①A、Bの条件を満たす女性競技者
A:2020年度日本陸上競技連盟登録競技者で大会当日に満19歳以上の競技者
B:2019年3月1日以降、申込み期日までに国内外の公認競技会で日本陸上競技連盟の登録者として下記の記録を出した競技者
マラソン:3時間00分00秒以内
30㎞:2時間02分00秒以内
ハーフマラソン:1時間20分00秒以内
20㎞:1時間15分00秒以内
10㎞:35分00秒以内
②日本陸上競技連盟が推薦する競技者
③日本陸上競技連盟が招待する国内競技者
※日本国内在住の日本陸上競技連盟登録競技者が対象

【日時】2021年3月14日(日)9時10分スタート
【コース】バンテリンドームナゴヤ発着

【招待選手】
⚫︎松田瑞生(ダイハツ) 自己ベスト 2時間21分47秒(20大阪国際女子1位)
⚫︎小原怜(天満屋) 自己ベスト 2時間23分20秒(16名古屋2位)
⚫︎佐藤早也伽(積水化学) 自己ベスト 2時間23分27秒(20名古屋5位)
⚫︎岩出玲亜(千葉陸協) 自己ベスト 2時間23分52秒(19名古屋5位)
⚫︎鈴木亜由子(日本郵政グループ) 自己ベスト 2時間28分32秒(18北海道1位)

招待選手の中のひとりに、岩出玲亜がエントリーされました。

>>名古屋ウィメンズマラソン
>>交通規制について

そこでこの記事では、名古屋ウィメンズマラソン2021に招待選手として出場する岩出玲亜選手に注目し、経歴、出身高校、大学、所属先についてご紹介いたします。

岩出玲亜選手の経歴・プロフィール

岩出 玲亜 (いわで れいあ)

生年月日:1994年12月8日(26歳)
出身:三重県津市
高校:豊川高等学校
中学:津市立一志中学校
身長:155cm 体重:39kg
ツイッター:@ReiaIwade
インスタ:@reiaiwade
3000m:9分13秒30
5000m:15分42秒50
10000m:32分13秒21
ハーフマラソン:1時間9分45秒(2013年)※ジュニア女子日本記録
マラソン:2時間23分52秒 (2019年)名古屋ウィメンズマラソン

岩出玲亜選手は、現在はフリーで長距離、マラソンに挑戦されているプロのランナーです。
とっても素敵な笑顔が印象的なキュートなルックスでも注目を集めている岩出選手。

10代選手マラソン女子日本最高記録を樹立するなど、若くして実績を残してきたランナーで、2019年名古屋ウィメンズマラソンで自己最高記録を残しているので、2021年の名古屋での走りも大変注目されています。
※2014年 10代女子日本最高記録樹立 2時間27分21秒

 

岩出玲亜選手の高校

岩出選手は、愛知の豊川高等学校(偏差値44-59)の出身です。

豊川高等学校は、陸上の名門として全国でも有名な強豪校です。

岩出選手は高校3年生の時に主将を任され、全国高校駅伝では1区走者として5位で襷を繋ぎ、豊川高校は大会3連覇を逃しましたが、準優勝という成績を残しました。

しかし、岩出選手は区間5位という自分自身のせいで負けたと責任感の強さと悔しさをあらわにされたとのことで苦い思い出の一つになったかもしれませんね。

このような経験がその後のアスリート人生の糧になっているのは間違いないのではないでしょうか。

 

岩出玲亜選手の結婚について

岩出選手のプライベートSNSなどを調査しましたが、婚姻状況は確認できませんでした。

婚姻状況は不明ですが、現在は、プロランナーとして陸上競技に打ち込むことができる環境に身を置かれている可能性が高いです。

以前噂のあった赤星コーチとのその後がどうなっているのかも不明です。

オシャレで人気のある選手ですのでファンも多いのではないでしょうか。

分かり次第追記いたしますね!

岩出玲亜選手の所属先

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩出玲亜 Reia Iwade(@reiaiwade)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩出玲亜 Reia Iwade(@reiaiwade)がシェアした投稿

26歳の誕生日を機に、社長になられたとインスタグラムにて報告されています。
企業に所属せずに、プロランナーとしてスポンサー募るなど新たなスタイルでのチャレンジをされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩出玲亜 Reia Iwade(@reiaiwade)がシェアした投稿

YouTube開設をされたり、クラウドファウンディングで合宿費用を募るなど新たなスタイルの確立の先駆けとしても注目されています。

若い世代のアスリートの方々からすると新たな選択肢が増えることは喜ばしいことではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩出玲亜 Reia Iwade(@reiaiwade)がシェアした投稿

オンラインを用いてのコーチ活動も斬新ですし、プロのアスリートの生の声を身近に感じることができるのは、選手にとってもこの上ない良い機会ではないでしょうか。

>>ドリームコーチング

まとめ

2021年3月14日(日)名古屋ウィメンズマラソンが開催されます。招待選手として出場する岩出玲亜選手に注目し、経歴、高校、大学、現在の所属先についてご紹介いたしました。

愛知県の豊川高等学校を卒業し、大学に進学はせず、現在は企業に所属せずフリーでプロのランナーとして活動されています。

□岩出玲亜

生年月日:1994年12月8日(26歳)
出身:三重県津市
高校:豊川高等学校
中学:津市立一志中学校
身長:155cm 体重:39kg
ツイッター:@ReiaIwade
インスタ:@reiaiwade
3000m:9分13秒30
5000m:15分42秒50
10000m:32分13秒21
ハーフマラソン:1時間9分45秒
マラソン:2時間23分52秒

自らスポンサーを募集したり、YouTube開設やクラウドファウンディング、オンラインを用いての活動など積極的に新たな道を切り開いている印象のある岩出選手の活動は、今後のアスリートの新たなスタイルとして定着していく可能性も考えられますし、良い傾向ではないでしょうか。

プロのアスリートとして結果を残していくことでさらに注目も高まることでしょう。

名古屋ウィメンズマラソンでの走りも大変期待される選手の一人です。

新型コロナウイルス感染症の影響で沿道での応援には自粛要請されていますので、ご自宅でレースの模様を観戦してくださいね!

>>名古屋ウィメンズマラソン
>>交通規制について