野球

2021東京ヤクルトスワローズ開幕スタメン・投手を予想!

2021年プロ野球がセ・リーグ、パ・リーグともに2021年3月26日(金)に開幕予定です。

昨シーズンは新型コロナウイルス感染症の影響で開幕が5月に延期になり、試合数も120試合という異例のシーズンでした。

今季も観客動員数などの影響は考えられますが、日本のプロ野球開幕を楽しみにしている熱烈なファンも多いので楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

ヤクルトスワローズは、2年連続でセリーグ最下位という苦しい状況を打開するため、大型補強で投打ともにチーム力アップをはかりたいシーズンです。

この記事では、2021年シーズン東京ヤクルトスワローズの開幕スターティングメンバー、先発ローテーション投手や開幕投手を予想しご紹介いたします!

東京ヤクルトスワローズ2021年スタメン予想

【東京ヤクルトスワローズ開幕スタメン予想】

打順 名前 ポジション
1 塩見泰隆 センター
2 青木宣親 レフト
3 山田哲人 セカンド
4 村上宗隆 ファースト
5 サンタナ ライト
6 オスナ サード
7 西浦直享 ショート
8 中村悠平 キャッチャー
9 小川泰弘 ピッチャー

【新加入選手】

バンデンハーク投手

出身:オランダ
生年月日:1985年5月22日
身長:198cm 体重:105kg
投打:右打ち右投げ
【経歴】
フロリダマーリンズ(2007-2010)
ボルチモアオリオールズ(2010-2011)
ピッツバーグパイレーツ(2012)
三星ライオンズ(2013-2014)
福岡ソフトバンクホークス(2015-2020)

ソフトバンクで通算43勝を挙げた右腕であるバンデンハーク投手です。

198cmの長身から繰り出される最速157キロのストレートを軸に、ナックルカーブ、スライダーを操る。

先発ローテーションの一角として実績を活かして活躍してほしい投手です。

サイスニード(投手)

出身:アメリカ
生年月日:1992年10月1日
身長:約193cm 体重:97.5kg
投打:右投げ右打ち

【経歴】ヒューストンアストロズ(2019-2020)

サイスニード投手の最大の魅力は、高い奪三振能力です。

スワローズでは先発投手としての活躍が期待されています。

投手陣の補強はスワローズにとって急務ですので即戦力としての活躍をファンも心待ちにしています!

サンタナ

出身:ドミニカ
生年月日:1992年8月5日(28歳)
身長:約195.6cm 体重:約104.3kg
投打:右投げ右打ち
ポジション 外野手
【経歴】
ヒューストンアストロズ(2014-2015)
ミルウォーキーブルワーズ(2015-2018)
シアトルマリナーズ(2019)
クリーブランドインディアンス(2020)

メジャー通算77本の本塁打を記録したサンタナ選手は、スワローズでは本塁打の量産が期待されています!

体格を活かした豪快なホームランが楽しみですね!

オスナ

出身:ベネズエラ
生年月日:1992年12月12日
身長:約190.5cm 体重:約108.9kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手、一塁手、三塁手
【経歴】
ピッツバーグ・パイレーツ (2017 – 2020)
東京ヤクルトスワローズ (2021 – )

オスナ選手は長打の期待できるバッターとして期待されています。

サンタナ選手とともに強力打線の一角を担ってくれるのではないでしょうか。

うまく日本の野球に適応できるかどうかに注目ですね!

【注目選手】

奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ)

生年月日:2001年4月16日
出身:石川県かほく市
身長:184cm 体重:182kg
投打:右投げ右打ち
2019年ドラフト1位
経歴:星稜高校

夏の甲子園では準優勝を果たし、3球団競合の末ヤクルトに入団した奥川投手。

ルーキーイヤーである2020年の最終戦には、1軍のマウンドに立ったものの、2回5失点と初黒星を喫しました。

昨年の苦い経験を活かし、2021年を飛躍の一年として期待しているファンも多いのではないでしょうか。

最速154キロのストレート、スライダー、フォークの変化球を投げ、投手としてのポテンシャルの高さは疑いようのない素材ですので、期待したいですね!

本格は右腕の奥川投手の活躍はスワローズ投手陣にとって大きな力になりますので、皆さんで応援したいですね。

 

東京ヤクルトスワローズ2021年開幕投手予想

東京ヤクルトスワローズの開幕投手は、小川泰弘投手と予想いたします!

昨シーズンには史上82人目となるノーヒットノーランを達成し、オフには国内FA権を行使したものの残留を選んだ小川投手は、実績実力ともにチームの顔であり開幕投手に最も相応しいとされます。

身長171cmと上背はないものの、足を大きくあげるダイナミックなフォームから繰り出される最速151キロのフォーシーム、そしてカットボール、スライダー、フォーク、チェンジアップ、カーブと多彩な球種を操り、和製ライアンは各チームの脅威となるピッチングをします。

打撃力もあり、精力的に練習に取り組む姿は若手にも良い影響をもたらすこと間違いなしですので、チームの良いお手本として投手陣を引っ張る頼もしい存在の小川投手は2021年シーズンも注目です!

 

東京ヤクルトスワローズ2021年先発ローテーション予想

2021年シーズン東京ヤクルトスワローズの先発ローテーションは

小川→石川→スアレス→高梨→サイスニード→バンデンハーク投手
と予想します!

 

【2020年シーズンの成績】

投手 登板 勝利 敗戦 防御率
小川 20 10 8 4.61
石川 15 2 8 4.48
スアレス 12 4 4 2.67
高梨 18 3 6 4.12
サイスニード
バンデンハーク 5 2 6.92

 

小川投手、石川投手、スアレス投手、高梨投手、サイスニード投手、バンデンハーク投手

積極的な補強選手として加入したサイスニード投手、バンデンハーク投手の活躍は、2年連続最下位からの脱出のための必須条件と言っても過言ではありません。

また、注目の若手、奥川投手もローテーションの一角に食い込んでくれば楽しみも増しますね!

まとめ

2021年プロ野球がセ・リーグ、パ・リーグともに2021年3月26日(金)に開幕予定の読売ファイターズの開幕スターティングメンバー、先発ローテーション投手や開幕投手を予想しご紹介いたしました。

【東京ヤクルトスワローズ開幕スタメン予想】

打順 名前 ポジション
1 塩見泰隆 センター
2 青木宣親 レフト
3 山田哲人 セカンド
4 村上宗隆 ファースト
5 サンタナ ライト
6 オスナ サード
7 西浦直享 ショート
8 中村悠平 キャッチャー
9 小川泰弘 ピッチャー

 

【開幕投手予想】小川投手

【先発ローテーション予想】小川→石川→スアレス→高梨→サイスニード→バンデンハーク投手

山田哲人選手、小川泰弘投手の残留でチームの雰囲気がグッと良くなったと思われるヤクルトスワローズ。

2年連続最下位から脱出するために大型補強をしました。

ベテランの内川選手、バンデンハーク投手をはじめ、サイスニード投手、サンタナ、オスナ選手を獲得し投打において厚みが増したので大変楽しみですよね!

2021年3月26日(金)の開幕戦を楽しみにしましょう!