ファッション

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布にお札はどのくらい入る?サイズ感も紹介!

三つ折り財布はかなりコンパクトでポケットにもすっぽり入るし、なんだか大人っぽくて素敵です。

そんな三つ折り財布ですが、購入を検討されている方はお札がどの位入るのかや、サイズ感や評価も気になると思います。

この記事では

・ホワイトハウスコックスの三つ折り財布にお札はどのくらい入る?

・サイズ感や評価も紹介!

について書かれています。

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布にお札はどのくらい入る?

比較的深めに作られているらしく、奥まではしっかり入ります。

しかし、外国のお金向きに作られているのか、少し幅が狭めなので日本のお札のサイズがギリギリになってしまう場合もあります。

1カ所しかお札のスペースがないので、お札を千円や5千円で分けることはできませんが、きちんと収納することはできます。

お札枚数は千円札を10枚は余裕で入れることができます。

1万円にすると10万円も収納できそうなので、結構な大金を持ち運ぶことができます。

深さもあるタイプのものがあるので、その場合は周囲に見られることもなくお金をしのばせることができます。

3つ折り財布なので、お札入れに蓋がなくてもしっかり固定されてお金が勝手に落ちることもありません。

あまりお札をたくさん入れすぎると折りたためなくなったり、蓋が閉まらなくなったりするので10枚程度が一番妥当だと言えます。

サイズ感も紹介!

持った感じのサイズ感は丁度いいです。

男性の大きな手に丁度収まり、持ちやすく、握りやすくなっている大きさです。

ほとんどのポケットにすっぽり入ってしまうサイズ感で、普段カバンを持たない男性には是非ともお勧めしたい三つ折り財布になります。

カード入れも多くも少なくもないのであまりカードを持ち運ぶイメージのない男性ですが、免許証や必要最低限のカードしか持ち運ばない場合には丁度いいです。

カードもしっかり固定してくれるので、スポッと抜けたりして失くしてしまうのを防いでくれます。

小銭入れは小さめですが、お札メインの男性には使い勝手がいいです。

シンプルで無駄なところがなく、最大限に三つ折り財布の機能を果たせると思います。

小銭入れのデザインは小銭を取り出しやすく、小銭が落ちにくくなっているので、小銭を取り出すときにイライラしがちな男性でも小銭が見やすく、工夫されています。

そんな使い勝手の良いホワイトハウスコックスの三つ折り財布ですが、ほとんどの方がとてもいい!という高評価なんです。

もちろんお値段も高めに設定されているのですが、それでも金額に負けないほどの良さがあります。

本革の滑らかさに惚れ込んでしまったり、お財布を磨くと出てくる艶は使えば使うほど、持っていれば持っているだけ革の味が出て来ます。

決して安くはないお財布で、買うことに躊躇することもありますが、ホワイトハウスコックスの三つ折り財布はコンパクトだけど味があり、機能性も十分に発揮してくれるので、一度は使ってみたい三つ折り財布の一つに入るくらいのお財布です。

使い込んでみてやっと良さがわかるので、使い込むことに楽しみがあります。

但し、最近では電車を使う際にsuica等を使う方が増えてきており、カードをタッチする時はお財布に入れたままだと反応しない場合もあります。

その点は注意したいところです。

まとめ

使うだけ味が出てくるホワイトハウスコックスの三つ折り財布!

コンパクトなのでポケットに入れることができる点が私は一番魅力的だと感じました。

お札は10枚程度ならスムーズに取り出し出来ます。

使うだけ革本来の味が出てきて、使い手を楽しませてくれる三つ折り財布です。

ABOUT ME
オカザキ
10年以上主婦力をUPする方法を模索してきました。 時間を有効活用出来るように日々努力しています。 知ってると話のネタになる話題や役立つ知識を紹介していきます!