『マチネの終わりに』を聴く
-朗読会×ギターコンサート-

作家・平野啓一郎が毎日新聞朝刊で連載し、2016年4月に単行本化されベストセラーとなった小説『マチネの終わりに』。クラシックギタリストの蒔野と通信社記者の洋子の、大人の恋愛を軸にした物語が反響を呼びました。また構想の段階から平野に助言してきた世界的ギタリスト・福田進一の演奏によるタイアップCDも発売された。 本プログラムでは、小説の名シーンを朗読し、さらに各場面に登場するギター曲を福田の生演奏で届ける。なお両名によるトークショーも併せて実施する。

出演
平野啓一郎(小説家)、福田進一(ギタリスト)、松川浩子(MBSアナウンサー)
料金
一般券 2,800円 [当日 3,000円]
○全席自由
※未就学児入場不可

協力
京都国立近代美術館
日時
6月11日(日)18時30分開演(18時00分開場) 当日券についての情報と、OKAZAKI LOOPS全体のタイムテーブルはこちらです。
会場
京都国立近代美術館 1階ロビー特設会場

チケット購入