6月10日(土)14時30分開演(13時30分開場)

ロームシアター京都 メインホール

-SYMPHONIC EVOLUTION SPECIAL‐
高木正勝オーケストラコンサート
with広上淳一×京都市交響楽団

第1回のOKAZAKI LOOPS「大山咲み」公演でその存在感を発揮した京都出身の音楽家 高木正勝と京都市交響楽団との満を持してのコラボレーション。 高木正勝が音楽を手掛けた細田守監督作品の映画「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」の楽曲を高木正勝のピアノとオーケストラ演奏で披露します。

詳細はこちら

6月11日(日)14時30分開演(13時30分開場)

ロームシアター京都 メインホール

agehasprings produce《node_vol.1》 featuring
Aimer × LOOPS strings

東洋と西洋の文化が複合的に交差し、音楽的にもつねに新しいムーブメントを発信しつづける街、京都をコンセプトに、気鋭のクリエイター集団〝agehasprings〟が京都・岡崎を舞台に文化、音楽の交点《node》をテーマに手がけるライブシリーズの第一弾。 2016年のミュージックシーンのセンターに踊り出た、現代のJ-POPクオリティを代表する女性アーティストAimerが昨年のLOOPSに続いて登場。 自身の音楽とワールドミュージックとの交点《node》を求めるステージを繰り広げます。

詳細はこちら

6月10日(土)17時30分開演(17時00分開場)

ロームシアター京都 サウスホール

渋さ知らズオーケストラ
渋さ版 幻想交響曲

ジャズやロック、ラテン、フォーク、歌謡曲など、さまざまなルーツが混在する、日本が世界に誇るパフォーマンス集団“渋さ知らズ”。 今回は、ミュージシャンとダンサー約30名のメンバーによる“渋さ知らズオーケストラ”として登場します。 舞踏や美術、映像、照明、音響などの表現手段が渾然一体となった同時多発的な「イベント」が連続し、圧倒的なパフォーマンスで観客を熱狂させていく、祝祭的なステージをどうぞお楽しみください!

詳細はこちら

6月11日(日)17時30分開演(17時00分開場)

ロームシアター京都 サウスホール

FM802 ヒトリの夕べ
in OKAZAKI LOOPS

出演はFM802のリスナーに耳なじみのあるボーカリスト、尾崎裕哉、シンリズム、山内総一郎(フジファブリック)、MCは自身のアンテナに引っかかった様々なグッドミュージックを発信し続ける、FM802 DJ土井コマキ。FM802が京都・岡崎を舞台に、「今、見てもらいたい!」シンガーソングライター3組による弾き語りライブをお届けします。

詳細はこちら

6月10日(土)19時00分開演(18時30分開場)

京都府立図書館

図書館×演奏
CALM -NIGHT LIBRARY LIVE-

週末の閉館後の時間を利用した、最小限の音響機材と穏やかで美しい音楽を生み出すミュージシャンによる、 図書館のための図書館らしい演奏会。演奏会に加え、司書による選書コーナーのほか、演奏後も図書館をご利用いただけます。

詳細はこちら

6月11日(日)18時30分開演(18時00分開場)

京都国立近代美術館 1階ロビー特設会場

『マチネの終わりに』を聴く
-朗読会×ギターコンサート-

作家・平野啓一郎が毎日新聞朝刊で連載し、2016年4月に単行本化されベストセラーとなった小説『マチネの終わりに』。クラシックギタリストの蒔野と通信社記者の洋子の、大人の恋愛を軸にした物語が反響を呼んだ。また構想の段階から平野に助言してきた世界的ギタリスト・福田進一の演奏によるタイアップCDも発売された。 本プログラムでは、小説の名シーンを朗読し、さらに各場面に登場するギター曲を福田の生演奏で届ける。なお両名によるトークショーも併せて実施する。

詳細はこちら

6月11日(日)16:00~21:00

ロームシアター京都 京都モダンテラス

SUNSET SUNDAY at Kyoto Modern Terrace

カフェ&レストラン「京都モダンテラス」で、京都在住のDJ・沖野修也氏による“日曜の夕暮れを楽しむ大人のためのパーティ”「SUNSET SUNDAY at Kyoto Modern Terrace」

詳細はこちら

6月10日(土)・11日(日) 18:00~19:30

ロームシアター京都、平安神宮を中心にエリア内数カ所

LOOPS READING THEATER
回遊朗読劇

日本伝統の「和歌」を現代化した物語をアナウンサーたちが朗読。平安神宮では夜の拝観も同時開催します。

詳細はこちら

6月10日(土)・11日(日)時間調整中 ※松原通りは6月10日のみ

平安神宮/岡崎地域疏水周辺/松原通り(6月10日のみ)

世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都
ライトアップニンジャ

世界照明探偵団フォーラムとは、世界中から照明探偵団のメンバーが集まり、その町のあかり文化について議論しあう年に一度のイベント。 地元の学生と一緒に京都のあかりについて考え、あかりのプロポーザルライトアップを行います。 光で景観としての魅力を与えようという実験的な試みです。

照明探偵団とは
街の光を観察・調査するフィールドワークを主体にした、非営利の照明文化研究会
http://shomei-tanteidan.org/

詳細はこちら

6月10日(土)・11日(日) 時間未定

ロームシアター京都 プロムナード

音をとらえる展 Ⅱ

若手アート作家による、音にまつわる作品展示。前回、好評を得た展示の第二弾。

詳細はこちら

6月10日(土)・11日(日)

岡崎公園 特設ステージ(雨天時:ロームシアター京都内)

LOOPS PARK STAGE

地元アーティストほか市民も参加予定。

詳細はこちら

6月10日(土)・11日(日)

ロームシアター京都 3F共通ロビー

アーティスト・トーク

coming soon...

詳細はこちら

5月中旬~6月11日(日)

京都岡崎 蔦屋書店

OKAZAKI LOOPS ブックフェア

関連アーティストの著作、音源、選書等を販売するコーナー設置

詳細はこちら